スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

娘と同級生のわたし


机の引き出しを開けて本当にタイムマシンに乗れたとしたら・・・。誰でもそんな妄想しますよね。
子供のときは、自分のオヨメサンになるヒトを覗きに行きたかった・・・。誰なんだろうってネ・・。ドキドキっ
『同じクラスのあの子だったらいいなぁ・・』
でも、もしあの時タイムマシンに乗れたとしたら、きっとこう言ってたダロな・・・。
『誰?この人?知らないヒト。イヤだー・・・泣』
でも、その時見たヒトって、今のヨメさんかなぁ・・。ボソッ
もしかして、何人も出てきたらどうしよう・・・・。ヲイヲイ・・(爆
(勿論冗談ですよ~~~。一応言っておかないとネ・・。汗)


===========
たまたま家族と実家に遊びに行った時、母親が大事にとっておいたというものを見せられた・・・。(写真)
幼稚園のお誕生会でもらった物だ・・・。わー。

丁度、今のみぶ(5歳)と同級生。しかも、同じ幼稚園だ・・・。
なんとも言えない変な気持ち・・。照れくさい。ドキドキっ
すきなたべものが[さかな]って書いてあった。うそつきだ・・笑
みぶに見られた。勿論比較する。みぶの方が発育がいい。手も一関節でかい。すげー。
その手形のとなりに、先生の直筆の文字。

「こんなにちいさいてがおおきくなったらどんなおしごとをするのでしょうね?」

目を閉じて深呼吸w・・・・・・・・・。
タイムマシンに乗るってこんな感覚なのかなぁ・・・。

朝から遠い目しちゃった・・・。^^
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamakobo.blog92.fc2.com/tb.php/92-7a9d94c9

ブログ内検索
管理人

杉山圭治

Author:杉山圭治
『地域に誇りを』 胸に鹿行魂的話題をお送りしています。
鹿行魂facebookページもあわせてご覧ください。

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。