スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

学校と言う名の訓練

「キヲツケッ」
「右へーナラエッ」
「右向けー右ッ」
「マワレーミギッ」
「セイレーツ ヤスメッ」
消防署員(プロ)の講師から怒鳴り声にも似た
発声がかかる・・・。




キヲツケをする時は、
両かかとは、ちゃんと付ける。
つま先は、60°ッ!
指をピント伸ばす。開いちゃダメっ。
閉じて。ズボンの縫い目に中指を添える。
顎を引いて。

右向けー右ッの時は、
キヲツケの姿勢のまま、右のかかとと左のつま先を軸にして
90°状態を右に向く。最後に後ろの左足を右足の脇に添える。
それを1,2の動作で機敏に動かすんだ。

マワレー右ッは・・・・
・・・。
以下省略w

そんなこんなで、ひたすら訓練w
今のワタシの日々の生活の中では
完全に非現実の世界にトリップした様な感覚。
そう、軍隊の様な規律訓練。

なんでこんな事をするのかといえば、
私は今年から消防団1年生。
そう、地元で火事があれば、火消しをするのだ・・。
洪水が発生すれば、土のうを積むし、
行方不明者がいれば、捜索もする。

そのための消防職員を講師に招いて
消防学校新人研修がありました。
そう、楽しかったあのオフ会の後・・・。


都会の皆さんからは、およそ想像もつかない世界かもしれません。
ワタシの田舎では、一家に1人、
男は必ず団員を務めなければならないのです。
ワタシの地区では、最低6年間。
そう、出る時にはもう42です。

そんな地域のボランティア。
現在は月に最低3回は、夜警に回ります。
嫌な時もあるけど、
とりあえず、無理矢理楽しもうと奮闘中です。

えっ?イイ事?
同じ苦労を知る近所の仲間が沢山出来る事です。
悪い事?
勿論、拘束されることです。
大げさだけど、もしかしたら、
ワタシの最期を看取ってくれるかもしれない仲間・・
そう思ったら、大切にしない訳にはいかないのです。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamakobo.blog92.fc2.com/tb.php/61-f087d3a8

ブログ内検索
管理人

杉山圭治

Author:杉山圭治
『地域に誇りを』 胸に鹿行魂的話題をお送りしています。
鹿行魂facebookページもあわせてご覧ください。

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。