スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さんじゃくななすんごぶ

「あの社長かなり訛ってるんで聞き取りずらいかも知れませんよ。」
「いやぁ訛ってるぐらいの方が話が弾むんでねーのが?」
・・・・
そんなこんなで
年下の知り合いの材木屋の営業マンの紹介で
大工さんの看板製作の現場打合せに行ってまいりました。



現場に到着、社長との挨拶もほどほどに、
早速設置する看板のサイズの話に。
「横はどーだっぺや?
ろくしゃくはでげーべ。ごしゃくぐれーが?
いや、
さんじゃくななすんごぶぐれーでいーな
どーだや?看板屋さん?
縦はにしゃく・・いや、しゃくごすん」
・・・

「えっ、えーっと待ってくださいね。(汗
(慌ててメートル表記しかないスケールを現場にあてながら)
横は1200か1500ぐらいでしょうかね。間とって1350とか・・
縦は、しゃくごすん?500か450ぐらいでしょうか・・(汗」

と言ったあたりから急に笑いが込み上げてきた・・。
[か、かみあわない・・・w]
[おんなじ景色を観てても違う様に映えてるんダロナ・・・この人とは^^;]

ちなみに
しゃく(尺)→303mm
すん(寸)→30.3mm
ぶ(分)→3.03mm
と言う事になってるらしい。

まぁ面倒だから、
1尺といえば300mm
1寸は30mmってはかろうじてなんとか覚えてるけどwww
ちなみに、6尺で1間(けん)。
こうして覚えた方が、日本住宅のサイズを計る時は
スゴく便利なのは確かなんだけどね・・・www
それにしても[さんじゃくななすんごぶ]
なんて言われた時には、頭の中に絵が描けませんでした・・。www
さすがは大工さんwwww
まだまだこんな世界もあるんですよね・・。ふつーに。



うーむ、ワタシもまだまだ勉強不足www
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamakobo.blog92.fc2.com/tb.php/44-d4135360

ブログ内検索
管理人

杉山圭治

Author:杉山圭治
『地域に誇りを』 胸に鹿行魂的話題をお送りしています。
鹿行魂facebookページもあわせてご覧ください。

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。