スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「浴育」のススメ

いーい湯だっなハハハン
いーいゆだっなゆーげーがてんじょかーら
ポタリとせなーかに♪
どうしてか、お風呂に入ると歌ってしまう・・汗
皆さんのお風呂のレパートリーはなんですか?



お陰で、娘もドリフの曲を風呂で歌う。(汗

『浴育』
最近TVでそんな聞いたことの無い言葉を聞く。
[心まではだかになれるおふろを、「浴育」の場としてみませんか。]

思春期の子を持つ親としては気になる。
さっそく実践したいけど、さすがに娘と一緒に入れない。
ので、カミさんが娘と最近は一緒に入る様になった。
なにやら笑い声が聞こえてきて、楽しそう。

ううう・・


子供が寝静まってから
カミさんのフィルターを通して娘の気持ちを聞く。
親子はだかのつきあいのお陰か、
親が聞かなくても最近は娘の方から
学校の事話す様になったみたいで。
こんなちっちゃな事でもうれしいもんですね。

ちなみに風呂文化研究会調べでは
父と娘は平均9歳まで一緒におふろに入るのだそうで・・。


次女もいつまで一緒に入ってくれるんだろう・・・。
指あと何本も折れないね・・・・www


「浴育」のススメ
(株)ノーリツ「おふろ白書2007」調査結果から
http://home-pl.co.jp/55.pdf

風呂文化研究会
http://www.toshiken.com/furobunka/pdf/Yokuiku0319.pdf
Tags:
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamakobo.blog92.fc2.com/tb.php/32-6d4a096e

ブログ内検索
管理人

杉山圭治

Author:杉山圭治
『地域に誇りを』 胸に鹿行魂的話題をお送りしています。
鹿行魂facebookページもあわせてご覧ください。

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。