スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鹿行魂 with ABOUT in ツインリンクもてぎ 

以前ご紹介させていただいた
カートチーム
鹿行魂 with ABOUT
が7/23~24とツインリンクもてぎで開催された
K-TAI エンジョイ7時間耐久レースに出場しました!!

早速レポートいただいたのでご紹介させていただきます。
(杉山は参加していません。あくまでご紹介です。汗)

凄いです!!とにかくどうぞ!!↓↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
7/23(土)

明日の決勝に向け、マシンの最終調整と車検です。
真夏の炎天下で7時間、1台のマシンでレースをするので、
チェックは欠かせません。
今年は、88台のエントリーがあり、混戦模様になりそうな気配ですが、
セッティングも上々。期待できそう。

今回は、以前からのKart仲間と、以前このK-TAIのお手伝いをしてくれた方
を含めた5人で構成したチームです。
ですが今年は、震災の影響などがあり、このモテギのコースで練習出来たのは、
ほんの数時間のみ。

また、震災のバタバタで、Kartに乗る時間もほとんど無かったので、
多少の不安はありますが、頑張ります。

それに、“鹿行魂”をチーム名に入れたので、さらに頑張らねば。

IMGP3861prepre.jpg
IMGP3864pre.jpg

エントリーリストはこちら
http://www.twinring.jp/k-tai/information/entrylist0724.pdf
タイムスケジュールはこちら
http://www.twinring.jp/k-tai/information/timeschedule0723-24.pdf

7/24(日)

さあ、本戦当日。気合いをいれてオープニングセレモニーに参加です。
現在AM7:30。頑張るぞ!
オレンジのツナギは、レースを見守る心強いマーシャルの皆さんです。
これから長丁場、宜しくお願いします!

IMGP3866pre.jpg
IMGP3870pre.jpg


スターティンググリッドは、当日抽選により、36番グリッドに決定。
36/88台で真ん中より少し上。
スタートには十分注意しないとかなり危険なポジションか。
そこで、我がチームのエースが登場です。

暑さ対策のため、マシンにシートを。
すると・・・。
知り合いのチームが偵察に。やっぱり、気になるらしいです。(笑)

IMGP3871pre.jpg
IMGP3873pre.jpg


そしてスタート進行が開始。あっという間にスタート10分前グリッド待避の
お知らせが。さあ、がんばるぞ!
これから、真夏の炎天下、7時間の長丁場です。気合いをいれねば。

そしてAM10:00。
各マシン、いっせいにスタート!
安全の理由にてスタート時はPitサインエリアに入れないので、
写真は割愛です。(泣)

レースは、大きなトラブルもなく順調に2hが経過。

耐久レースなので、燃料の残量をPitするごとにチェックし、
燃費の計算をしていかないといけません。
Pitも真剣勝負です。
また、タイムの計測も重要な任務。これを記録し、本部に1時間ごとに提出していきます。
(もちろん自動計測器もついていますが、レース後のトラブルなどに対処するには
アナログが一番なのだそう。)
交代しながらとはいえ、ドライバーとPitの兼務は炎天下なので、かなりきついです。

2h経過の結果
http://www.twinring.jp/result_m/2011/kart/0724_2h.html

路面温度が上がり、タイヤの消耗は激しく滑りやすくなっていきます。
でも、そこはテクニックでカバー。(本当か?)←(笑)

IMGP3875pre.jpg
IMGP3884prepre2.jpg

そして4hが経過。
給油時のPitに5分間滞在する義務も有り、スタート時よりも順位は
下がりましたが、各ドライバーのがんばりと作戦により、28位まで浮上。
午後に入り、一番暑い時間帯。
暑さは集中力を奪います。かなり注意が必要な時間帯。
熱中症にも注意。Pitも計測も汗だくです。
気をつけなければ。

IMGP3880pre.jpg
IMGP3877pre.jpg
IMGP3881pre.jpg


4h経過の結果
http://www.twinring.jp/result_m/2011/kart/0724_4h.html

その後も、順調にレースは展開。
途中、幅寄してきたドライバーが、タイヤに接触するという事態も起きましたが、
幸いマシンに損傷はなく、リスタート。
順位も一時14位まで追い上げました。
作戦も臨機応変に変更。

IMGP3885pre.jpg

ここからはより攻めの作戦に変え、より上の順位を狙います。
そこはチーム監督の腕の見せ所。
耐久レースでは、勝敗を左右する難しい局面です。

6h経過の結果
http://www.twinring.jp/result_m/2011/kart/0724_6h.html

そして、今レース最後、私の出番です。
コースに出る前は、少しドキドキします。
でも、出ちゃうと違うんだなー。
ですが、ここは耐久レース。次にたすきを繋ぐべく、安定した走りを心がけねば。

しかし、集団にはまってしまい、抜きつ抜かれつでホームストレートに進入。
そのまま速度を上げながら、バトルしていた相手を1コーナーで抜いた後でした。
2コーナーの出口、フルスロットルで駆け抜けようと、アクセル全開。
すると、左リアに衝撃が。
その後はカウンターを当てるも、全く制御がきかずコース真ん中に向かいスピン。(大汗)

幸い後続車とのクラッシュはまのがれ、再スタート出来ましたが、大きなタイムロス。

その後は、Pit-INのサインが出るまで、全力で走りましたが、悔しかったですね。

そしてラスト。チームのエース登場(?)です。

IMGP3893pre.jpg
IMGP3894pre.jpg

さすがです。
その後は鬼神の様な走りで、順位を上げていき、無事フィニッシュ!
結果は6/88位とかなり良い成績を収める事が出来ました。
(耐久レースは同じ周回数は同順位となります。)

IMGP3898pre.jpg
IMGP3896pre.jpg
IMGP3897pre.jpg


最終結果
http://www.twinring.jp/result_m/2011/kart/0724_f.html

例年よりは暑さも若干控えめでしたが、夏だから暑い!
そんな1日でした。
ですが、レース序盤には、コースレコードをたたき出すなど、驚異の結果もあり、
かなり楽しいレースでした。(最終的には3番手かな?)

皆さんも機会がありましたら、どこかのサーキットで見学やレンタルカートで体験なんて
いかがですか?
乗ってみると違う1面が発見出来るかも。

最後に7時間戦い抜いたマシンとPitに入らないとみられない風景をお見せ致します。

IMGP3904pre.jpg
IMGP3901pre.jpg
IMGP3902pre.jpg
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


すげ~~~88チーム中ななんと
6位!!!
おめでとうございます!!素晴らしい成績!!


途中なかなか見ることの出来ない写真も含まれてました。
そして臨場感あふれるレポートに手に汗にぎりました。
こんな活動活躍をされている方が近所に居るなんて・・
うれしいし元気もらいます!!


これからも応援してます!!
どんどん繋がります!鹿行魂で☆
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamakobo.blog92.fc2.com/tb.php/265-d0fe29a0

ブログ内検索
管理人

杉山圭治

Author:杉山圭治
『地域に誇りを』 胸に鹿行魂的話題をお送りしています。
鹿行魂facebookページもあわせてご覧ください。

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。