スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『看板屋ってどうですか?』と聞かれる

『看板屋ってどうですか?』

私と同じ専門学校を来春卒業予定の学生さんが来店。
そう一応私の後輩。
ちなみにグラフィックデザイン専攻も一緒。
今回はその卒制でのプリントの依頼でした。
『マックで作ってIJでプリントなんてほんと時代変わったなー』
「自分の時はカラスグチでトンボ描いて、
コピー拡大して文字切り貼りして・・。」
なんてオヤジくさいことを言ったりして・・・。


『まだ就職決めてないんです。』
『看板屋ってどうですか?』
・・・・・


どきっ
本人にとって素直な質問なんだろうな。
でも核心をつく質問が自分を試されてる気がしてきて、すごく重い。
・・・・・
[好きこそ物の上手なれ]
まずは好きな気持ちそれが武器。
情熱って武器ですよね。
そして人。商売は人です。最近そう思います。
まだまだひよっこな私が言うには、何言っても説得力がまだ足りませんネ。
自覚してます。


「ありがとうございました。ほんと来てよかったです。
学校の先生は看板屋の事、誰も教えてくれないんですよ。」
そりゃ、そうかもな・・。オレの時もそうだったよ・・。
そうか、反面でもいいから、参考になったようで・・・。ほっ。


今の彼、ほんとに自分の昔を見ているようで。
とにかく初心忘るべからず。初心を思い出すことが出来ました。
いい出会いでした。
・・・
で、看板屋ってどうなんでしょうね?
卒制

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sugiyamakobo.blog92.fc2.com/tb.php/122-37b76fcf

ブログ内検索
管理人

杉山圭治

Author:杉山圭治
『地域に誇りを』 胸に鹿行魂的話題をお送りしています。
鹿行魂facebookページもあわせてご覧ください。

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。