スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エントランス

茨城県潮来市潮来駅近くの
先日工事看板を施工したお店のサイン本工事がようやく完了しました。
写真はそのお店の入口です。
草を混ぜたという漆喰の塗り壁と、古風な家具や古い建具。そして大胆なR(アール)。
その正面の塗り壁にワタシがお店の名前を筆で描きました。
tanagokoro.jpg
まずなんていう名前のお店なんでしょう?
普段あまり使わない漢字だったのでワタシには読めませんでした。だからと言う訳で、落款風に読み仮名を入れてあります。
tanagokoro2.jpg
オーナーの土子さん曰く、『たなごころ』と読むそうです。「てのひら」の意味。
本オープンは1月ですが、年内にプレオープンとして開店祝に呼ばれておりますので、その時にまたご紹介したいと思います。
また地元に楽しみなお店が増えそうです。^^
スポンサーサイト

潮来ロータリークラブ

潮来市日の出の公園内に記念に看板を設置しました。

潮来ロータリークラブの会員のみなさんの寄付と、ボランティアで参加した沢山の子供達。

看板には、その時の様子が分かるように写真を載せました。
この公園を訪れる度に、参加した子供達はその当時を思い出すのかなぁ・・・。

と思うと、看板の意義が高まってワタシ的にちょっとうれしい気持ち。
そんな公園の片隅に立つ看板の話でした。

hinode.jpg
アルミ製看板
アルミ支柱□75mm角
面板サイズw900×h600

美容室の外装

美容室のリニューアル工事に携わる事が多い当工房。
最近の傾向としては、
美容、理容業界ともに
リラクゼーションやエステティックが
キーワードになっている様で。

お客様がリラックスすることができる空間やサービスを提供する。
看板屋ができる事としては、その空間のさりげない演出とアピールのお手伝いってところでしょうか。
そして、欲張りすぎない。
今は、そんな事を考えております・・・。


今回の事例。
フォーシーズン様(潮来市ホームジョイ本田前)
いつも大変お世話になっている須賀建築様の協力会社として
サイン(看板)製作と木格子の塗装工事を担当しました。

<リニューアル前>
four2.jpg

<リニューアル後>
four.jpg

お、変わったね^^
落ち着くね。いいね。

そして、売上も上がったよ。

それが看板屋としては一番聞きたい言葉でもあります。




文字:カルプ切り文字(30mm厚)
格子:杉材+キシラデコール塗装
入口窓:カッティングシート文字貼付

金ぴか文字

うわーすごい!!(感嘆

金ぴかな看板。しかも門扉いっぱいにレイアウトされた文字。
この看板だけ見てみても会社の勢いが伝わってきます。
si.jpg
shimizu.jpg
この金ぴか文字、
実はメード イン チャイナ。
看板業界にはまだまだ珍しい存在です。


今回は文字支給。
レイアウトと取付金具加工と設置のみの仕事でした。
お国が変わると、細かい所から、おおまかなところまで、普段の仕事の段取りが変わって来るようで、
設置しようと思ったら、金具の加工が必要でした。

その段取りの違いに
軽くカルチャーショックを感じたワタシ。

こうして看板業界にもじわりと中国パワーの波が押し寄せて来るのでしょうか・・・。

もしそうなら、うまく乗りこなしたいものです・・・ガ。(汗
ブログ内検索
管理人

杉山圭治

Author:杉山圭治
『地域に誇りを』 胸に鹿行魂的話題をお送りしています。
鹿行魂facebookページもあわせてご覧ください。

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。