スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うれしいお便り

私が運営しているインターネット上のお店
ステッカー倶楽部
のお客様からこんなメールをいただきました。


長崎県長崎市 フラワー工房Nana 久保様より
今日商品が届きました(*^_^*)
「花のお守り」と言う押し花額を包装時にこのステッカーを貼らせて頂く予定です。
まだスタートしたばかりですし、一年で何個依頼があるかも判らないですので他社さんのように一度に千枚単位とかはちょっと・・・と思っていましたがステッカー倶楽部さんは少ない単位で依頼が出来デザインも選べて希望に添って頂けとても時代に合った企業さんだと思いました。
とても気に入りました、どうもありがとうございましたm(_ _)m

ステッカー


こちらこそ当店を選んでいただきましてありがとうございました。
お互いにベストマッチな巡り会いだったのかもしれません。

今後ともどうぞ宜しくお願いします^^
率直な感想をいただけるってうれしいものですネ。


ステッカー倶楽部
http://stickerclub.shop-pro.jp/
TEL0299-64-6601
スポンサーサイト

ステンレスのバックチャン

看板屋という業界では、同業他社さまの現場の応援に行く事が多々あります。
納期に間に合わない。現場だけは応援を依頼する。専門業者に依頼する。etc...
まぁその現場次第、業者次第で事情はいろいろだとは思うのですが、一番は効率なのかもしれません。必要な時だけアウトソーシングってやつですね。

そんな訳で、ステンレスのバックチャンの現場に応援に行ってきました。
バックチャン(バックチャンネル)とは・・
下の写真の様な看板の事です。↓↓
susバックチャンネル
今流行の白のLEDをステンレス鏡面文字の後ろに仕込んで、ステンレスのヘアライン模様の壁面を照らしています。
ここで注目は、LEDの光る方向です。よく写真を見ると、なぜか縦方向にばかり光がなびいています・・・。結構不思議です。これは今回の壁面に使用しているステンレスのヘアラインという模様のいたずらで起こる現象との事。

これからバックチャンネルのサインをご検討の方は要注目です。
これはこれで面白いんですけどね・・。^^


次は、きっと私の現場で・・(汗


//////////////////////////////////
『看板のすぎやま工房』
〒311-2437茨城県潮来市永山636-1
http://sugiyamakobo.com
tel0299-64-6601
fax0299-64-2453
ステッカーの事なら『ステッカー倶楽部』
http://stickerclub.shop-pro.jp
//////////////////////////////////


ブログ内検索
管理人

杉山圭治

Author:杉山圭治
『地域に誇りを』 胸に鹿行魂的話題をお送りしています。
鹿行魂facebookページもあわせてご覧ください。

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。