スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サッパ舟でめぐる東京~潮来/ゴール

詳しくはこちらをご覧下さい。
潮来市商工会青年部
水郷潮来観光協会

一言でいうと、東京から潮来まで水路を人力サッパ舟で一週間かけてひたすら漕ぐイベントです。
私が参加した5日目の様子です。(5/22)

初めての屋外テント&寝袋体験。汗

NHKさんの密着取材。

5日目ゴール地点で待っていた娘とパチリ。

なんと一面に載りました。しかもカラー。
写真に載った人は、一生モンの記念かも・・。^^

茨城新聞平成20年5月25日1面記事より抜粋

ほんと良い思い出が出来ました。
そしていい宣伝です。
森部長はじめ部員の皆さん、そして応援していただいた全ての皆さん。
本当にありがとうございました。


でも、水郷潮来あやめまつりはこれからが本番です。^^
Tags:
スポンサーサイト

サッパ舟で行く東京~潮来が新聞に載る

読売新聞茨城版2008年5月17日(土曜日)にて↓
写真をクリックすると拡大されます。

先日の取材の様子が読売新聞に載りました。
素直にうれしい。^^

あれ、でもカラーじゃないな・・・。ま、いっか。
ちなみに、私もこの中のどこかに居ます。(汗
非力ながら後方支援させていただきます。^^;


本番はもうすぐです。

参考前回日記↓
サッパ舟で行く東京~潮来

また本番もアップしますね。
Tags:

「浴育」のススメ

いーい湯だっなハハハン
いーいゆだっなゆーげーがてんじょかーら
ポタリとせなーかに♪
どうしてか、お風呂に入ると歌ってしまう・・汗
皆さんのお風呂のレパートリーはなんですか?



お陰で、娘もドリフの曲を風呂で歌う。(汗

『浴育』
最近TVでそんな聞いたことの無い言葉を聞く。
[心まではだかになれるおふろを、「浴育」の場としてみませんか。]

思春期の子を持つ親としては気になる。
さっそく実践したいけど、さすがに娘と一緒に入れない。
ので、カミさんが娘と最近は一緒に入る様になった。
なにやら笑い声が聞こえてきて、楽しそう。

ううう・・


子供が寝静まってから
カミさんのフィルターを通して娘の気持ちを聞く。
親子はだかのつきあいのお陰か、
親が聞かなくても最近は娘の方から
学校の事話す様になったみたいで。
こんなちっちゃな事でもうれしいもんですね。

ちなみに風呂文化研究会調べでは
父と娘は平均9歳まで一緒におふろに入るのだそうで・・。


次女もいつまで一緒に入ってくれるんだろう・・・。
指あと何本も折れないね・・・・www


「浴育」のススメ
(株)ノーリツ「おふろ白書2007」調査結果から
http://home-pl.co.jp/55.pdf

風呂文化研究会
http://www.toshiken.com/furobunka/pdf/Yokuiku0319.pdf
Tags:

サッパ舟で行く東京~潮来

私の地元で一年で一番のイベント
[水郷潮来あやめまつり]その宣伝も兼ねて5月中旬に一週間をかけて人力サッパ舟で水路をめぐる東京から潮来約190kmの旅がはじまります。
主催は潮来市商工会青年部。
5月6日にその準備中、読売新聞社様の取材をうけました。

記念撮影の様子です。数日中に新聞に載るそうです。楽しみ~^^
ちなみに、写真の白帆の文字と横断幕は、ウチの工房で製作させていただきました。

これがサッパ舟。ちょっと東京向けに改造してあります。^^

練習中です。これがなかなか難しいんです^^;
写真の漕ぎ手は
今回のイベントを取り仕切る内堀委員長さん。
ワタシも、この日操船初体験。
準備してる時間もこうして楽しめるなんて、

今から本番がたのしみです。

またこちらのブログでも、このイベントの様子をお送りする予定です。
こうご期待。
ブログ内検索
管理人

杉山圭治

Author:杉山圭治
『地域に誇りを』 胸に鹿行魂的話題をお送りしています。
鹿行魂facebookページもあわせてご覧ください。

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。